NewsTV厳選 最新業界News_2022/6/13

NewsTV’s blog編集部が厳選した、直近1週間での業界最新Newsをお届けします!

▼出稿の判断基準に影響大!7割以上の広告主が意識していること

ヤフーの取り組み(ブランドセーフティやアドフラウド)について広告主はどのように感じているのかを調査したところ、7割以上の広告主が出稿先の媒体やアドネットワークの選定にブランドセーフティやアドフラウドの品質を重要視していることがわかった。
また、対策をしていると回答した人は約6割、「現状はできていないが対策をしたいと考えている」が3割となり、考えていない人は1割未満と、品質にたいする関心の高さが伺える結果となった。

◆詳細はこちら:https://marketing.yahoo.co.jp/blog/post/2022060730302993.html


▼広告主が「TVer広告」に感じるメリットと期待 〜TVer Biz Conference 2022レポート(第2回)

TVer広告へのサービス認知、広告認知のいずれも平均値レベルでリフト値が上がっている結果となった。
ターゲティング手法の転換を迫られる中、TVerではファーストパーティデータの保有を積極的に進めている中で17項目の興味関心のデータを用いたターゲティングを利用したパネリストの企業では、高いブランドリフトを得られたという。

◆詳細はこちら:https://www.screens-lab.jp/article/27976


▼「SDGs」に積極的な企業は好感度が上がると約7割が回答

株式会社カウネットがSDGsに関する意識、職場での環境に配慮した取り組みや商品に対する関心度などについて調査したところ、
「企業のSDGsに対する取り組みを知ると、その企業の好感度が上がる」と回答した人が約7割となった。
また、SDGs17項目の目標の認知度は約8割で2021年8月の調査よりも約15%増加した。

◆詳細はこちら:https://www.kaunetmonika.com/office_life/?action=entry&id=60

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP